超大作 【アテネの学堂】 マッシモバルザーノ作

MASSIMO BALZANO (マッシモバルザーノ)

1972年6月27日生まれ。トーレ・デル・グレコの美術学校を卒業後、ヴィート・エスポジート氏に師事。カメオ彫刻に必要な素材を見極める目、彫刻技術、デッサン力に磨きをかける。彼の作品は計算された滑らかで綿密な表現が特徴です。クラシカルな絵画であったり女性像、特に彼の描く天使は特徴的で愛らしく定評があります。本作品はルネッサンス期のイタリアの画家、ラファエロ・サンティの代表作である【アテネの学堂】です。この絵に描かれている人々は有名な古代ギリシアの哲学者のプラトンやソクラテスたちである。写真をよく見て頂けるとお分かり頂けると思いますが貝の厚み、背景の色もとてもしっかりとコントラストがきいていて、素晴らしいい仕上がりとなっています。大きさは縦が60mm、上の横55mm下の横85mmの台形で重さが34グラムの超大作です。そのまま額に入れて絵画の様に飾って頂いても良いですし、ペンダントブローチ等に加工して頂くと素晴らしいオリジナルジュエリーにになります。加工等、何でもご相談下さいませ。

 

contac_btn

商品番号 BC3-233

価格 470,000円 (税込)送料込


Top