馬をあやつる女性 ラファエレ・ぺル二-チェ作

RAFFAELE PERNICE (ラファエレ・ぺルニーチェ)1957年8月13日生まれ今やカメオ界の重鎮的存在。美術工芸専門学校の絵画、彫刻の教授でカメオ作家の大家であったチーロ・スコーニャミリオの教えを受け、カメオ彫刻における構図の取り方を学び、彼のアートカメオが完成しました。優美にして愛を感じさせる美しい女性像がぺルニーチェスタイルという呼び名で世界的も高い評価を受けています。彼は自分の作品を3段階にランク分けしており、カメオ作品に刻み込まれたサインによって確認する事ができます。スタンダードランクがPernice、ミドルクラスにはR、Pernice、そして最高級クラスにはLatorreのサインが彫刻されています。こちらの作品はR、Perniceのサインが足元に確認出来ます。サイズは横が30mm、縦が20mm、重さは7グラムあります。とても牧歌的な風景のこの作品は、眺めているだけでもほのぼのとしたのどかな気持ちにさせてくれます。ペンダントブローチに加工して楽しんで頂けると良いかと思います。加工等、何でもご相談下さいませ。

contac_btn

商品番号 BC8-139

価格 64,000円 (税込)送料込


Top